> ソウルレポート 2


3つ前の記事にも書きましたが1%の手先のチンピラタレント弁護士は、なんであんなに庶民の暮らし目線だったんだろう、
とかなり戸惑いました。

彼のルーツがあちら側だとしても(前にも書きましたが、わたくし個人的には、、学生時代を中心に留学生やあとで考えたら、ルーツがあちら側の可能性が高いと思われる人々がたぶんかなりまわりにいて、飲んだり遊んだり、かなり交流は多い方だったので、、そんなに特別な意識はないほうだとは思いますが)、、それは別にどうでもかまわないのですが、あんなに庶民の暮らし目線の発言は、日本では記憶にないので、これは一体どういう事なのだろうか、とは考えてしまいます。

日本だと、やたらと憎悪を煽りまくったり(役割?)、貧困や弱者や公務員を叩きまくり、人々の生活を支えているものを1%の手先の企業な売り飛ばしたりして、ろくなことしないのですが・・・、この違いは一体なんなのでしょう。


穿(うが)った見方をすれば、彼は日本に愛着やら愛国心(ここではあえて、この言葉を・・)はないのではないか、だからこそ1%の指図通り、シナリオ通りにやたらと戦意を煽ったり、貧困や弱者や公務員を叩いたり、ところかまわず噛みついたりして日本をぐちゃぐちゃにすることに何らためらいがない、とすら考えてしまいます。それを大手マスコミが潔いだの、なんだの、⚪⚪⚪⚪やらこいけやら持ち上げます。いうまでもなく、大手マスコミの扇動の資金源の大元は同じでしょう。

世界中の極右やら、宗教の原理主義は、なぜだかどの国も某いつものあの国の1%より資金やら武器やら、マスコミ扇動などの支援を受けていますね。人々のくらしが悪くなろうがしたことではないのでしょう。


日本では、⚪⚪⚪⚪時代に、マスコミは5000億で買収されているといわれています。

また、⚪⚪、⚪⚪、それぞれに⚪政を売り飛ばした見返りに、2兆円、と1兆円もらったとされていますね。

知ってる人も少なくはないと思います。



話を元に戻しますが、某タレント弁護士の方も政治に関わるのでしたら、⚪メリカ1%の司令やら報酬やらばかりを考えずに、韓国にいた時と同じように、庶民の暮らし目線で発言してほしいですね。

[PR]
by bigtwoo | 2017-05-08 12:52 | 1%の手下 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jajazaki.exblog.jp/tb/27789325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

平和な暮らしを守りたい
by bigtwoo
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
俳句ランキング
at 2017-11-22 14:17
加計学園事件は【贈収賄】
at 2017-11-22 13:40
くるみちゃん
at 2017-11-22 00:08
詩織さんの訴え、捜査を検証す..
at 2017-11-22 00:01
ハト派宣言
at 2017-11-21 13:43
> 外部リンク
> ファン
> ブログジャンル